通信教育ユーキャンの概要

知名度の高さは通信講座(教育?)NO1で、誰もが知っていると思います。
そして、知名度だけではなく、講座内容も充実しています。

特に特徴的なのは、初学者に優しい講座になっていることです。
例えば、テキストは、小難しい表現をできるだけ使わない、図表やイラストを多用している、
学習量を少なくしているなどです。

また、サポートもしっかりとしてくれ、添削指導や質問受付にも対応してくれます。
その上、通信専門校なので、受講料は比較的安くなります。

■ユーキャンの良い点
ユーキャンの良いところは、初学者に学習しやすい環境を整えてくれることです。
わかりやすいテキスト、受講生のサポート、受講同士が交流を深める掲示板など
はじめて資格学習をする方でも安心して出来ます。

■ユーキャンの悪い点
ユーキャンの悪い点は、講義が付いていないので、独学に近い学習になることです。
(宅建はCD講義がある)
やはり、講義がないとわからないことが増え、勉強時間が必要になります。
ですので、資格学習をする入り口としては良いのですが、実際に合格するとなると
読解力、勉強時間、他の教材が必要になるかもしれません。
また、テキストがA4サイズなので、外出先での勉強も難しくなります。

■こんな方におすすめ
・初学者
・とりあえず資格学習の全体像を学びたい方は
・お金を出来るだけ使いたくない方

■ユーキャンの教材について
<テキスト>2色刷り・A4サイズ・図表化・イラスト
<講義>なし(宅建だけCD講義がある)
<サポート>質問受付・添削指導・学びオンライン(インターネット掲示板)・会報誌など
<受講料>講座によって異なる

⇒ユーキャンの公式サイト