通信教育TACの概要

TACは歴史と実績がある資格学校で、上場している会社でもあります。
間違いなく、資格学校では最大手です。

特徴としては、レベルに合わせて選べる豊富な講座数、受講生のサポート、
充実したカリキュラムです。
特にカリキュラムに関しては、試験の的中量が高く、
資格試験で最も重要な問題演習も充実しています。
確実に資格試験の合格を目指す方にとても良い学校だと言えます。

■TACの良い点
TACで特に良いと感じるのは受講生のサポートです。
全講座というわけではありませんが、 電話で直接講師に質問できるサービスがあるので、
疑問に思う事が少なくなり、スムーズに学習をすすめていけます。

また、教材の種類も豊富で、その時のレベルに合わせてお使い頂けます。

■TACの悪い点
まず、教材の作りが通信向きでないことです。
具体的にはDVD講義が教室の講義をそのまま撮影しているだけなので、
臨場感と迫力に欠けてしまいます。
また、テキストも白黒です。

さらには、資格学校にありがちな学習量が多くなるので、挫折する可能性もあり、
受講料も高くなります。

■こんな方におすすめ
・超難関試験にチャレンジしたい方
・時間とお金に余裕がある
・通学したい方

■TACの教材について
<テキスト>白黒・B5サイズ・図表化
<講義>教室講義をそのまま撮影したDVD・WEB・カセット・ダウンロード
<サポート>質問受付・公開模試・自習室の開放・無料セミナーなど
<受講料>講座によって異なる

⇒TACの公式サイト