通信教育LECの概要

LECは、基本資格学校であると同時に通信教育も展開していて、
講座数が豊富で、長年の実績もあります。

そのため、受講生を合格させるためのカリキュムラムがしっかりと組まれ、
実際に難関試験の合格者も多数排出しています。

特徴としては、カリキュラムの充実度です。
基礎から応用までもれなく知識が身に付きますし、教材の内容もしっかりとしています。
その上、受講生のサポートも充実しているので、腰を据えてじっくり学習することが可能です。

■LECの良い点
LECはとにかく学習内容が充実しているので、幅広い知識が身に付き、
与えられた課題をこすなすことできれば、合格の可能性が高まる事です。
特に会計系や上級公務員の難関試験に強く、
長期的に学習計画を組みながら合格を目指す方に最適の学校です。

■LECの悪い点
基本LECは通学学校ですので、通信に不向きな教材作りやカリキュラムが組まれています。
講義は、ハイビジョン撮影ではありませんし、
DVDやCD講義を同時に受講することも出来ません。
また、テキストは白黒です。

カリキュラムも内容が充実していますが、逆に充実して過ぎて、無駄な学習も増えるので、
挫折する可能性も高くなります。
その上、資格学校ですので、受講料も高くなります。

■こんな方におすすめ
・超難関試験にチャレンジしたい方
・時間とお金に余裕がある
・通学したい方

■LECの教材について
<テキスト>白黒・B5サイズ・図表化
<講義>通信教育専用のDVD・音声DL・WEB
<サポート>質問受付・公開模試など
<受講料>講座によって異なる

⇒LECの公式サイト