通信教育クレアールの概要

クレアールのベースは通学ですが、最近通信教育にも力を入れ始めています。
そのため、カリキュラムも通信向けになっていて、
通学校には珍しく、少ない学習量でも合格できるようになっています。

また、受講生のサポートも充実していて、試験直前対策セミナーや質問受付など
合格するまでしっかりとサポートしてくれます。

■クレアールの良い点
クレアールは、資格学校でありながら、通信向きのカリキュラムを組んでいて、
しかも通学のノウハウと融合することで、少なく学習量でも合格できる力が身に付くと思います。

また、独自のサポート体制も用意してあり、
例えば、試験直前のセミナーで受験対策や出題可能性の高い項目を教えてくれたり、
直近の合格者から直接指導してくれたりするゼミもあります。
ですので、安心して学習を進める事が出来ます。

■クレアールの悪い点
クレアールで気になるところは講義です。
通学の講義をそのまま撮影しているだけで、映像の迫力と臨場感はほとんどありません。
どちらかと言うと、講義を遠くから覗いているような感じで、
学習効果が高いとは言えないと思います。
またテキストは白黒ですし、どちらかと言うと文章中心です。
つまり、教材の作りの精度はそこまで高いとは感じません。

■こんな方におすすめ
・効率的に学習したい方
・通学したい方

■クレアールの教材について
<テキスト>白黒・B5サイズ・文章型?
<講義>通学の講義をそのまま撮影したDVD・WEB
<サポート>質問受付・試験直前対策講座、合格者ゼミなど
<受講料>講座によって異なる

⇒クレアールの公式サイト